眉毛 育毛剤 ランキング

美容室で愕然。後頭部の頭皮が透けている。

 

ある日、美容室で髪を切ってもらい、「いかがでしょうか?」と合わせ鏡でバックスタイルを見せられた瞬間、予期せず後頭部の髪の間から明らかに頭皮が透けている事に驚愕した。そういえばこのところずっと人付き合いがうまくいっていない。

 

なぜこんなに伝わらないのだろうと毎日イライラしながら髪をかきむしっている自分の姿が浮かぶ。怒りを抱えていつも頭頂部がかゆいことを思い出す。ストレスを原動力に頭皮が炎症を起こしている。

 

枕にも風呂場にも抜け毛が大量に落ちていたような気がする。身に覚えがありすぎる。本気で、人間関係も頭皮も危機である。改善しなくては。抜け毛ではなく怒りを捨てよう。

 

ヘアセットが決まらない。ワックスの重みに髪が負ける。

 

私は肩につくくらいの長さがあるので整髪剤で整えることも、結ぶ事もある。

 

当然急に薄毛になれば今までとは勝手が違い、ワックスをつかればその重みに負けて頭頂部は無残につぶれてしまう。それならと髪を結べばまとめられた髪の間からアホ毛(生えたて、もしくは途中でちぎれた毛)が無数に飛びだし後頭部からは頭皮がうっすらと、しかししっかりと光りながら存在感を放っている。打つ手がない。

 

 

アンダーヘアーについては、カミソリや毛抜きを使うのは、肌を傷つけてしまうこともあるので危険です。ブラジリアンワックスや除毛クリームを使い、なるべく肌を傷つけないようにしましょう。

 

ブラジリアンワックスやヒートカッター、カミソリを使った処理方法など、下の毛の処理方法について詳しく書かれているサイトがあるので参考にしてくださいね。

 

参考サイト:下の毛 処理方法
URL:http://five-yards.com/

 

心なしか額まで広がり始めている。人の目線が上にずれている様な気さえする。このままではまずい。リアップ、プロペシア、ミノキシジル、数ある有名育毛剤をネットサーフィンしながら、まず根本の問題を解決する必要があることを再確認する。そうだ、徹底的にストレスをなくしてみよう。

 

人の個性受け入れることがストレス解消への一歩。

 

そもそも脱毛と引きかえに摩擦の多い人間関係を築く必要があるのか?いや、あるわけがない。

 

相手に対しての要求が多すぎる自分が思い出される。自分に対してもだ。そもそも要求通りの完璧な人間などいないのではないか?相手の自由な発想を受け入れようじゃないか。相手には相手のやり方やときがある。

 

怒る相手に怒り返しても仕方がない。一旦受け入れて相手の意見をよく聞いてみよう。素晴らしい人間関係の為にも、自分の心と頭皮の平和のためにも。ひとを許す事は自分を許すことだ。

 

ストレス改善のためにさらにジムに通い始めた。特にジョギングは効果があった。走り終わったあとのあの爽快感、頭皮が健康と言われる青白い色になっている。昔は赤褐色だった。それと食生活も改善しタンパク質とミネラルを意識的に摂ることにした。

 

数年たつが効果は明らかにあった。今や後頭部を合わせ鏡で見ても頭皮は透けないし、頭頂部も髪が自力でたちあがり手触りにしっかりハリがある。そしてなにより怒ることがほとんどなくなった。違いを受け入れられるようになったのだろう。努力は答えてくれた。